logo print

プライバシーポリシー

株式会社ウォーターホールディングスは、水と環境の持続可能な維持管理に取り組むグループ会社の経営を統括し、時代のニーズに応える経営の効率化と戦略的経営を推進することで、環境ビジネスの未来を築きます。


トップメッセージ


代表取締役社長メッセージ

水は人間のみならず、森羅万象における命の源です。
地球規模で循環するこの大切な資源を守るために、ウォーターホールディングスグループは創業以来、上下水道の運営管理を事業の根幹に据え、人々が安心して生活できる環境づくりを支えてまいりました。
官民連携のプロジェクトを通して確立した独自の水マネジメント事業は、半世紀を超える歴史において国内だけでものべ1200カ所を超える施設で実績をあげ、現在も43都道府県で展開しております。
水マネジメント事業で培った経験とノウハウは、住環境やオフィス環境の保全維持を行うビルメンテナンス事業、環境施設の運転管理を行う技術員派遣事業、上下水道事業運営を専門としたコンサルティング事業等にも活かされ、それぞれのフィールドにおいてお客様の信頼を得ることで、ビジネスの裾野を広げてまいりました。
その結果、ウォーターホールディングスグループは総合的な環境保全サービスを提供する企業集団へと着実に発展を続けております。

私たちの取り組みは、日本国内にとどまりません。
1990年代からODA(政府開発援助)に参画し、おもに中近東やアジアにおいて、水の淡水化や飲料水の衛生管理指導を行ってまいりました。
その実績はのべ20ヵ国に及び、生活基盤の整備に不可欠な水マネジメント事業のノウハウをグローバルに役立てることができました。
今後もビジネスとCSRの両面から、国際協力・海外支援を積極的に行ってまいりたいと考えております。
2017年、時代とともに変化し続けるニーズに細やかに対応するために私たちはグループ関連企業の総務・経理・財務・システム部門を吸収分割し、持株会社として株式会社ウォーターホールディングスを設立いたしました。
新たな門出に際して、カンパニーポリシーである「社会からの信頼」を深く心に刻み、人々の暮らしを守る企業である自覚と誇りを忘れることなく、全力で社会的使命を果たしてまいりたいと考えております。



会社情報

会社概要


社 名 株式会社ウォーターホールディングス
設 立 2016年(平成28年)8月
所在地 〒100-0004 東京都千代田区大手町1-9-5
大手町フィナンシャルシティ ノースタワー24階 Googleマップ
TEL 03-6860-2160(代表)
FAX 03-6860-2161
代表者 代表取締役社長 榊原 秀明
資本金 2億円
事業内容 グループの経営管理事業
従業員数 33人(2020年7月末現在)
グループ従業員数 4,223人(2020年7月末現在)
取引銀行 三菱UFJ銀行、三井住友銀行、三井住友信託銀行ほか
所属団体 一般社団法人 日本経済団体連合会(経団連)


グループ情報

グループ関連会社




グループ関連事業


水マネジメント事業

半世紀以上にわたる実績で培った独自のノウハウを駆使して、安全で効率的な上下水道の運営管理手法を、全国の自治体を中心に提供しています。


ケミカルサービス事業

環境プラントにおいて、施設運転に必要な薬品の選定、添加計画、納入までのケミカルソリューションを提供しています。


研究開発

化成品研究所(埼玉)と大阪技術研究所の2つの研究施設をもち、環境プラントの運転管理を支えるケミカル製品等の開発に取り組んでいます。


水とくらしの事業

家庭用浄水器「アクアピュア」「アクアピュアU」とオゾン水生成器「UNIZONE(ユニゾーン)」「OZONES(オゾネス)」を開発・販売しています。


ビルメンテナンス事業

オフィスビルやマンションの給排水設備を中心に、電気設備・防災設備・空調設備などの総合ビルメンテナンスサービスを提供しています。


技術員派遣事業

上下水道施設やごみ焼却場などの環境プラントに対し、施設の維持管理者となりうる専門知識をもった技術スタッフを派遣しています。


コンサルティング事業

上下水道事業や廃棄物処理事業の企画から施設の設計・建設、運営・維持管理・運転まで、総合的コンサルティングサービスを提供しています。


グループ


CSR活動

企業コンプライアンス


経営の透明性・健全性を確保し遵法経営を推進するために、「倫理委員会」と「コンプライアンス委員会」を設け、企業倫理やビジネスコンプライアンスに関する行動指針を定めています。


社会的貢献活動


地域社会の一員として環境美化活動や防犯パトロール等に積極的に取り組むほか、大規模災害時には被災地での給水支援活動や水インフラの復旧活動などに努力しています。
また、情報オピニオン誌『水マネジメント』を発行し、上下水道事業を包括する自治体経営に役立つ情報を提供します。


環境への取り組み


事業活動を通じて限りある資源と地球環境を守る活動を推進する企業として、2004年にISO14001(環境マネジメントシステム)の認証を取得し、国内外の社会的信頼を得ています。

※ISO各規格の登録内容の詳細については、認証機関である一般社団法人日本品質保証機構(JQA)のホームページにてご確認下さい。



採用情報

株式会社ウォーターホールディングスは、水と環境の維持管理を行うグループ各社の経営管理事業を通して、持続可能な環境づくりをバックアップしています。人々の生活に直結した仕事であるという社会的使命に共感し、自立心・成長意欲・企画力・創造力にあふれた人材を広く求めています。


募集要項                ※現在、募集は行っておりません



募集職種 総務 経理 財務 システム管理
仕事内容 グループ各社の経営支援
募集対象 文系理系を問わず大学院、大学、短期大学、高等専門学校、専門学校の新卒者・既卒者
中途採用・障がい者採用も行っております。
募集人数 若干名
選考方法 適性検査 面接
初任給 当社規定に準じる
諸手当 通勤手当 家族手当 役付手当 社保補助手当
昇 給 年1回(4月)
賞 与 年2回(7月、12月)
休日休暇 休日:土日祝日
休暇:夏季休暇、年末年始休暇、年次有給休暇、リフレッシュ休暇、忌引き休暇、産前・産後休暇、育児休暇、配偶者出産休暇、介休業制度、短時間勤務制度など
福利厚生 共済制度
「えらべる倶楽部」による宿泊施設・娯楽施設の割引制度
勤務地 本社(東京・大手町)
勤務時間 9:00~17:45(実働7.75時間、休憩1時間)

採用に関するお問い合わせは、下記窓口で受け付けております。
株式会社ウォーターホールディングス 総務室
TEL:03-6860-2160
受付時間:月曜日~金曜日(祝日、年末年始および当社休業日を除く。)
     9時~12時/13時~17時45分

職場イメージ01
職場イメージ02
職場イメージ03
職場イメージ04


お問い合わせ

弊社への各種お問い合わせは、こちらのフォームよりお願い致します。
お問い合わせ内容を確認後、ご連絡をさせていただきます。
お問い合わせ内容によっては、ご返答にお時間をいただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

お名前※必須
フリガナ※必須
貴社名
お電話番号
例)03-6860-2160
メールアドレス※必須

お問い合わせ内容※必須

以上の各項目をご入力のうえ、[送信内容確認]ボタンをクリックしてください。



プライバシーポリシー

個人情報保護方針

制定日 2017年 9月 1日

株式会社ウォーターホールディングス
代表取締役社長 榊原 秀明

当社は、「個人情報の保護に関する法律」に基づく個人情報の適正な取扱いの確保について組織として取り組むために、本個人情報保護方針を定めます。

  1. 事業者の名称
    株式会社ウォーターホールディングス
  2. 関係法令・ガイドライン等の遵守
    当社は、個人情報の保護に関する法律、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用に関する法律その他関連する法令およびガイドライン等を遵守して、個人情報を適正に取り扱います。
  3. 利用目的
    当社は、「当社における個人情報の取扱いについて」に記載する利用目的の範囲内で個人情報を利用いたします。
  4. 安全管理措置に関する事項
    当社は、当社が管理する個人情報の漏えい、滅失又はき損を防止するための必要かつ適切な安全管理措置を講じます。
    また、個人情報を取り扱う従業員や委託先(再委託先も含みます。)に対して、必要かつ適切な監督を行います。
  5. ご質問および苦情の窓口
    当社における個人情報の取扱い関するご質問や苦情に関しては、下記の窓口にご連絡ください。
【個人情報相談窓口】
〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目9番5号
  大手町フィナンシャルシティノースタワー24階
株式会社ウォーターホールディングス 総務室
電話番号 03-6860-2160
受付時間 月曜日~金曜日(祝日、年末年始および当社休業日を除く。)
     9:00~12:00 13:00~17:45


当社における個人情報の取扱いについて

  1. 個人情報の利用目的について
    当社は、当社が保有またはお預かりする個人情報を、以下の目的のために利用いたします。
  2. 個人情報の種類 利用目的
    取引先様からお預かりした個人情報
    • 取引先様から委託された業務を履行するため
    • 委託された業務を行うにあたって必要な手続きを行うため(官公署への各種申請、法定の届出など)
    取引先様の個人情報
    • 契約の締結および契約の履行に必要な事務を行うため
    • サービスのご案内、アフターサービスを提供するため
    株主様の個人情報
    • 法令に基づく株式および株主の管理のため
    • 法令に基づく権利の行使および義務の履行のため
    • 各種資料の発送および必要な連絡を行うため
    採用応募者の個人情報
    • 採用選考および採用予定者の管理を行うため
    退職者の個人情報
    • 退職手続き等に必要な手続きまたは事務を行うため
  3. 個人情報の共同利用について
    当社は、利用目的の範囲内で、以下のとおり、個人情報を共同利用させていただく場合があります。
    ① 共同利用する個人情報の項目
     氏名・年齢・住所・郵便番号・電話番号・メールアドレスその他利用目的の範囲で必要な項目
    ② 共同利用の範囲
     株式会社ウォーターエージェンシー
     株式会社都市整美センター
     株式会社エービス
    ③ 利用目的
     上記「1.個人情報の利用目的について」に定める利用目的を達成するため。
    ④ 個人情報に関する問い合わせ先
    【個人情報保護管理者】
      個人情報保護管理者 総務室長
    【個人情報相談窓口】
      〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目9番5号
       大手町フィナンシャルシティノースタワー24階
      株式会社ウォーターホールディングス 総務室
      電話番号 03-6860-2160
      受付時間 月曜日~金曜日(祝日、年末年始および当社休業日を除く。)
         9:00~12:00 13:00~17:45
  4. 個人情報の第三者提供について
    当社は、以下のいずれかに該当する場合を除きお預かりした個人情報を第三者に提供いたしません。
    ① ご本人様から事前に同意が得られている場合
    ② 利用目的の達成に必要な範囲内において外部委託した場合
    ③ 法令等に基づき提供を求められた場合
    ④ 人の生命、身体又は財産の保護のために必要な場合であって、ご本人様の同意を得ることが困難である場合
    ⑤ 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人様の同意が得ることが困難である場合
    ⑥ 国又は地方公共団体などが法令の定める事務を実施するうえで、協力がある場合であって、ご本人様の同意を得ることにより、当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
    ⑦ 上記2の共同利用者の範囲に掲げる者に対して提供する場合
    ⑧ 合併その他の事由による事業の承継に伴って承継先に提供する場合
  5. 個人情報の取扱いの委託について
    当社は事業運営上、より良いサービスを提供するために業務の一部を外部に委託することがあります。
    この場合、個人情報を適切に取り扱っていると認められる委託先を選定した上で、契約等において個人情報の適正管理・機密保持など必要な事項を取り決め、適切な管理を実施させます。
  6. 個人情報の開示等の請求について
    当社は、法令に基づくご本人様からの個人情報の開示、利用目的の通知、訂正、利用停止等の請求を受けた場合、当該請求がご本人様によるものであることを確認させて頂いた上で、合理的な範囲でこれに対応致します。
    開示等の請求の詳細につきましては、当社の個人情報相談窓口へご連絡のうえ、「開示対象個人情報の請求手続きについて」をご確認ください。

以上


情報セキュリティ基本方針

制定日 2017年 9月 1日

改定日 2018年 9月 9日

株式会社ウォーターホールディングス
代表取締役社長 榊原 秀明

株式会社ウォーターホールディングス(グループ企業である株式会社ウォーターエージェンシーを含む)は、情報資産の保護と情報セキュリティ事件・事故を未然に防止し、企業の社会的責任を果たすことを目的に、以下に示す「情報セキュリティ基本方針」を定め、社会から信頼される情報セキュリティ体制を実現します。

  1. 情報資産の保護
    情報資産を確実に守るために、組織的、技術的に適切な情報セキュリティマネジメントシステムを構築します。
  2. 法令等の順守
    情報セキュリティに関する法令、国が定める指針、その他の規範、取引先との契約事項を順守します。
  3. 適切なリスク管理
    体系的な手順と客観的な評価基準に基づいたリスクアセスメントを実施し、適切なリスク管理を行います。
  4. 教育・研修の実施
    経営者および従業員が、情報資産の重要性を十分に認識するよう、必要な教育、研修を実施します。
  5. 継続的な改善
    本方針および関連する諸規則、管理体制の評価と見直しを定期的に行い、情報セキュリティの継続的な改善に努めます。

以上